選ばれる理由

クックパッドのソリューションが
選ばれる理由

生活者へのプロモーションやマーケティング活動に、クックパッドの豊富なソリューションが選ばれています。
1

サービス認知率98%で
幅広いユーザーにリーチ

クックパッドは、日本最大の料理レシピサービスです。
日本国内のサービス認知率は98%を誇り、女性を中心に幅広いユーザーへのリーチが可能です。
クックパッドは特に買い物中によく利用されており、スーパーマーケットでの購買意思決定に大きな影響を与えています。
※ 15~69歳の男女に対するインターネットリサーチ結果より
サービス認知度 98%
120,000語の検索結果
2

膨大なレシピ検索データで
ニーズを可視化

弊社では、メーカー・流通・小売業向けのデータサービス「たべみる」をご用意しています。
月間約7,403万ユニークブラウザによるクックパッドの検索履歴を元に、生活者の欲求を可視化。
性別や年齢・ライフスタイルごとに、食材や調味料・調理法などのニーズをタイムリーに分析できるため、様々なマーケティングのヒントが隠されたビッグデータとしてご活用いただけます。
※自社調べ 2020年6月30日時点
3

戦略から施策までバリューチェーンを
網羅したサポート体制

私たちの強みは、幅広いアプローチが可能なメディアであるだけに留まりません。
食にまつわるマーケティングを熟知したストラテジックプランナーやデータアナリスト、制作ディレクターなどの専門スタッフが、貴社の販売促進を全面的にバックアップ。
仮説から戦略立案、プラン設計や施策実行にいたるまで、バリューチェーンを網羅したトータルソリューションをご用意しています。
メディア力 - 認知、理解、購入、使用、リピート
POSデータによる効果検証
4

デジタル施策だけで終わらない
データ連携による効果検証

従来は効果が見えづらかったデジタル施策の課題を、クックパッドなら解決。
株式会社インテージが提供する「SCI(全国消費者パネル調査)」との連携により、POSデータによる商品購買状況や購入者属性をふまえた分析を可能にしました。
認知から購入意向、態度変容、実購買まで、実際の行動に基づいた検証でデジタル施策の効果を可視化し、より詳しい生活者の食ニーズを捉えることができます。

お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください