セミナー詳細

10月28日(木)開催

【「クックパッド」「ママリ」共催セミナー Vol.2】
ワクチン摂取が進み生活者ニーズに変化はあるのか?
2022年春を見据えた次の一手を考える!

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、
生活者の消費行動や生活様式は大きな変化にさらされてきましたが、
ワクチン接種の進行や緊急事態宣言の解除などもあり、新たなフェーズに入ろうとしています。

そのなかで、今後の市場の展望や生活者のニーズがどのように変わるかを予測し、
打ち手にまで落としていくのは、非常に難しい状況にあります。

2022年以降の戦略立案を進めている企業様も多い中、現状をどう捉え、
どのように「次の一手」を打つ必要があるのか。

そのヒントをお伝えするべく、共に多くの生活者データを抱え、
メーカー企業様の課題解決のお手伝いをしている日本最大のレシピサービス「クックパッド」と、
子どもを出産したママの3人に1人(※)が利用する女性向けQ&Aアプリ「ママリ」で、
大変好評をいただいた今年3月の第1回に続き、共催セミナーを開催します。

ご聴講の上、ぜひ今後の業務にお役立てください。

※:「ママリ」で2019年内に出産予定と設定したユーザー数と、厚生労働省発表「人口動態統計」の出生数から算出。

【前回参加者の声】

・消費者の変化やそれに伴うアプローチについてとても興味深いお話でした。
・生活者のコメント、投稿からの時系列の意識変化の捉え方など、分析の仕方について大変参考になりました。
・コロナ禍での社会の変化を、実例を交えて知ることができ、大変勉強になりました。変化する社会情勢を鑑みた、データの取得、商品の構築を意識して、業務に取り組みたいと思いました。

下記のような方々におすすめしているセミナーです

これからの生活者ニーズの変化が知りたい
2022年の戦略立案に活かしたい
withコロナ/afterコロナにおける戦略の切り替えや検討に悩んでいる
自社商品/ブランドの分析を通して成功に結びつけたい

セミナー概要


共催
クックパッド株式会社
コネヒト株式会社
日時 10月28日(木)16:00-17:00
開催方式

Live配信セミナー

-ネット環境があれば全国どこでも、自社/自宅のPC、スマートフォンでご参加いただけます。
-登録後、事前に視聴用のURLをご送付いたします。

※Web会議ツール「Zoom」を用いて行います。

※共有はできませんので、視聴される方分の登録をお願いいたします。

タイムテーブル

16:00-16:25:

「直近食卓データから消費者の変化と悩みをあぶり出す!」


クックパッド株式会社 

マーケティングソリューション部 部長
兼 マーケティング事業開発室 室長

齋藤 貴生

 

豊富なユーザーデータを基に多くのメーカー様の支援をさせていただいているクックパッドから、

ワクチン摂取が進み状況がかわりつつある直近のデータを分析、

生活者に起こっている変化や悩みをあぶり出し、来春に向けた仮説をお伝えします!

 

16:25-16:50:

「コロナ禍ママの健康意識の変化と次の一手」


コネヒト株式会社 
プロダクト企画部  
信田 遼祐

 

ママの悩み/関心に関するビックデータを持つコネヒトが、

子育て家庭の潜在的な悩みを分析し、ママたちの困りごとを先回りしてお伝えします!

 

16:50-17:00:

質疑応答・2社ディスカッション

定員 100名
費用

無料

※応募者が配信システム上の同時視聴可能数を上回った場合は、抽選とさせていただきます。

主な対象者

食品/飲料/電化製品/生活用品などの消費財メーカー・サービスをお持ちの企業様で、
広告宣伝・マーケティング・営業企画を担当されている方

 

※広告代理店・コンサル系企業・類似企業の方のご参加は、大変恐縮ですがお断りしております。